2018年7月21日土曜日

記録のまとめ方を考えている

もにまるずヒストリーを書いてから五年間の月日が経った。

もにまるずヒストリーとは、2007年美大一年生の時にもにまるずの前身である「100ANIAMLS」を生み出して、大学四年生まで試行錯誤を重ねて「もにまるず」にリメイクしてだんだんと広がっていった経緯をまとめた本だ。

大学を卒業した2011年の二年後の2013年に、武蔵野美術大学の芸術祭の展示大賞の審査員として招いていただいたときに、個展を開いて販売した。

たくさんの反響があった。一番印象的だったのは、もにまるず ヒストリーを出してから数年後に「もにまるずヒストリーを読んで、今の会社を辞める決心がつきました。ありがとうございました」と、デザインフェスタのイベント会場で言われたことだった。
詳しい話は全然していなくて、「それだけ伝えたかったんです」とおっしゃって行ってしまった。きっとご自身に合ったお仕事に進む決心がついたのだと思う。


あれから何度も続きを書こうとして頓挫してしまった。
大学を卒業して3年目からは目まぐるしくて、忙しくて、何もかもが精一杯だった。
一日に15時間働くのが基本で、20時間なんて日もしばしばだった。

さすがにそれだと身が持たないので、働き方を変えて健康を保っている。
身が持たないというよりは、心が持たない。
身体はわりかし頑丈で、どうしてこれだけやっても健康に生きているんだと自分でも不思議だったくらいだ。

大学を卒業してそのまま作家活動を始めて八年目だ。
今までやってきた軌跡を記録するということが最近できていない。
渡部学の活動は、そこを大切にやっていこうと思っていたのに。

もう時系列に書くことが難しい。
忘れてしまったこともたくさんある。
書けないこともあるし、書いていいのかわからないこともある。

でも、実物のサンプルや資料、メモはなるべくとっておいてある。

文章もいいけど、動画で話しながら実物を紹介してみようかなとも思っている。
どんな形がいいかなと日々考えている。

2018年7月13日金曜日

もにまるず制作アルバイトスタッフ募集!!



手作りフィギュア「もにまるず」の制作スタッフを募集します!!
応募受付は2018年7月20日(金)18時まで。

場所:埼玉県所沢市東所沢「もにまる工房」武蔵野線東所沢駅から徒歩8分


--
募集A:美大生スタッフ 3名程度
対象:美術大学生1年生〜3年生
時給:900円〜
時間:週2〜3日 
8〜19時の間の好きな時間帯で2時間以上(例10時〜18時、13時〜19時、17時〜19時など)
トレーニング期間後は20時まで勤務可能です。

テスト期間、芸祭期間などのシフト時間・日数の融通わりとききます。
一年以上続けられる方を対象としています。

--
募集B:美大 卒業生スタッフ 1名
対象:美大卒業後、作家活動しながらアルバイトをする方
時給:1000円〜
時間:週3〜5日 
8〜19時の間の好きな時間帯で4時間以上(例8時〜12時、13時〜19時、9時〜18時など)
※大学卒業後、作家活動をする予定の美大4年生・院生も含む(学生の間の時給は900円〜)

美大卒スタッフは、個展前・コンペ前などのシフト時間・日数の融通わりとききます。
一年以上続けられる方を対象としています。
--

交通費:全額支給 (近い方が嬉しいです)

注意:制作ではシンナー系の有機溶剤を使用しますので、有機溶剤が苦手な方はご注意ください。空調が強めなので夏は寒いです。



◎もにまるず で働くメリット◎

美大生は、課題や制作を優先できるようシフトを組むことができます。
美大卒のスタッフは、フリーランス仕事や個展時期などを考慮してシフトを組みます。

働くスタッフは、全員美大生や美大卒のクリエイターです。スタッフ同士で制作の話をしたりしています。

また、もにまるず作者の渡部は美大卒です。
学生にとって芸祭がどれだけ大切か、わかります。もにまるずは芸祭から生まれました。
大学を卒業してそのまま作家活動を始めました。作家活動への熱い想いも、不安もわかります。一緒に頑張りましょう。


◎もにまるず とは◎



もにまるず は、もにもにした触り心地の動物フィギュアです。
もにまるずweb http://monimals.net/

もにまるずは手作りで制作しており、玩具店、美術館、雑貨屋さんなどで販売しています。
ヤマシロヤ、キデイランド箱根彫刻の森美術館、東京都美術館
Forma、東急ハンズ、ハンズビー、ヴィレッジヴァンガードなど全国約40店舗以上で販売しております。

2007年、武蔵美の一年生の頃から「もにまるず」の制作を始め、2018年現在は約20人のスタッフと制作しています。


◎最近のコラボもにまるず◎

もにまるず はキャラクターコラボ商品も多数制作しております。






少しでも気になったらお気軽にご連絡ください!
メールのやりとりの後、面談とお試し制作試験を行い、採用を決定致します。
すぐには決めにくい方もメールだけでも頂ければと思います。


氏名・学校・学科・学年 (美大卒スタッフは卒業年度)を明記のうえ、簡単な志望理由を添えて、以下のメッセージフォームからご連絡ください。

件名:もにまるずスタッフ応募
http://www.watabemanabu.com/contact


ご連絡をいただいた順に、面接・試験を進めさせていただきます。
もにまるず を一緒に楽しく作っていきましょう!

応募受付は2018年7月20日(金)18時まで。
ご応募お待ちしております!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
渡部学(わたべまなぶ)
クリエイター | もにまるず作者 | 株式会社ワンダーマーク代表
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2010年度卒

http://www.watabemanabu.com/