2019年5月31日金曜日

首像をテーマにした作品「キャラクターの首は埋まっている」のコンセプト

2019年5月29日から開催されているグループ展に参加しています。
今回は作品コンセプトの紹介と、作品を制作するときに考えていたこと、作品をみるポイントなどを書きました。

-展示概要-
総勢20名、様々なジャンルの作家が「首像」を作る美術の異種格闘技戦!!!
「Mixed Material Arts vol.1 首像」

麻布十番ギャラリー
2019/5/29(水)~6/10(月)
11:00~18:00(火曜休廊、最終日は16:00まで)




作品タイトル「キャラクターの首は埋まっている」

今回のグループ展のテーマは「首像(しゅぞう)」です。美術にあまり馴染みがない方は聞いたことがない言葉かもしれません。

こういうのが首像です。首から上のものが首像です。見たことはあると思います。


そして、このように胸から上のものが胸像です。

「首像」は彫刻の分野では頻繁に出てくる言葉であり、彫刻のテーマとしてあげられることも多いのですが、私は美術大学に行ってデザインを学んでいましたがその4年間で「首像」という言葉を発したことは一度も無いと思います。そのくらい特殊な言葉です。

彫刻の世界では「首像」がひとつの表現の形式として成立していて、「首像」の首をどこで切るのか、なぜ「首像」で表現するのかなどマニアックな議論がされます。私は知らない世界なので割愛します。




今回のグループ展では「首像」というものを様々なクリエイターが作り、「首像」を考え直してみようというコンセプトで、彫刻家の吉田孝弥氏が企画した展示です。

この作品で表現したかったことは、タイトルの通り「キャラクターの首は埋まっている」ということです。

キャラクターやフィギュアを制作しているクリエイターとして「首像」を考えたとき、自分の作るキャラクターってだいたいは首が見えないな、ということをまず考えました。

しかし、フィギュアにする際は、体にくっつけるための支えとしての「首」が存在します。フィギュアの首ってだいたいは引っこ抜けるし、プラモデルなども体のパーツとくっつけるための「首」があります。

くっつけるためのその首は、キャラクターの設定など関係のない形になります。
体と頭がくっついて、頭が回ったりすればいいので非常にシンプルな形になります。

完成すると見えない部分ですが、フィギュアとして成り立たせるためには重要な部分なのです。

そんな首が見える作品にしたいな、見えたら面白いだろうなという、わりと単純な動機で制作されています。

そして以下のような、いくつかの疑問について考えながら作品にしました。


これは彫刻なのか?

これを制作しながら考えていたことは、「これは彫刻なのか」という点です。
結論としては「わからない」のですが、作品を見ながらぜひ考えていただきたいと思っています。



まず、この作品は3Dソフトでモデリングされ、3Dプリンタで出力したものを仕上げています。3Dプリンタを使うことは「彫刻と呼べるのか」という疑問。

彫刻家の中でも3Dを使って作品を制作する作家もいますので、彫刻といえるのでしょう。
しかし、彫刻とは認めない人もいるでしょう。

絵画でも彫刻でもそうなのですが、「これは絵画なのか」「これは彫刻なのか」という議論は常にされています。

デザインでも同じで、「デザインとアートの境界は?」など。

さて、彫刻とフィギュアの違いは何でしょうか。

大きさでしょうか?
彫刻が大きいもので、フィギュアが小さいものでしょうか。

希少性でしょうか?
彫刻が一点もので、フィギュアが複製されるものでしょうか。

素材でしょうか?
彫刻は粘土や陶器や木や石で、フィギュアは石油製品なのでしょうか。

どれも当てはまらない例はあります。

もしかしたら、彫刻家が彫刻として作るから「彫刻」で、クリエイターがフィギュアとして作れば「フィギュア」なのかもしれません。

今回の作品は「彫刻」とは何だろうと考えながら制作しました。

ここでひとつお伝えしたいことは、作家は全て明確な答えを持って作品を制作しているわけではない場合もあるという点です。

私の場合は、仕上げをしっかりしてカッチリ作っていますが「よくわからんな〜」と思いながらこの作品を作りました。

結構、そんなものです。

これは私の場合であって、他の作家さんはどんなことを考えているのでしょうね!!

実際、作品だけ見てもよくわからない

このようにブログで文章にしたり、実際に展示で説明を聞いたりしないと作品の意図ってわからないですよね。

わかるわけないと思っています。



もちろん、作品だけを見て「美しい」とか「形が魅力的、色が綺麗」など感じますし、特に意図もなく作られて「感じるままに感じて欲しい」という作品もあると思います。

デザイン系ではありますが、美術の世界にいる私でも、作品だけ見てそれが何なのか・何を表現したかったのか、深い意図はほぼわかりません。

作品を見たあと必ず「これはどういう作品ですか?」って聞きます。
見ただけではわからない部分が多いからです。

思考や言語をカタチにするのがアーティストですが、やっぱりわからないものはわからないのです。
普通に考えて、他人の考えていることだってわからないのに、それが表現物になったらもう、わかるわけないんです。

こんな考え方をするのは、「説明が求められるデザイン教育」を受けてきたからという点もあるのですが、
作品を見て「これはどういう作品なんだ?」と思ったら作者にぜひ聞いてみてください。

このブログを読んでいる方で美術系ではない方もいらっしゃると思います。
「美術系じゃないからわからないんだ」とか「そんなことを聞いたら恥ずかしい、失礼だ」とか思わないでください。

きっと思いもしていなかった意図を知れたり、気になっていた部分が全く意図のない形状や色だったりするかもしれません。


さて、6/1(土)と6/8(土)の17時から、作家が参加するトークショーが行われます。

私は6/1の17時から在廊しておりますので、作品についても説明いたします!!
ぜひお立ち寄りください。

6/3も11~18時で在廊予定です。

トークショーに来れない方でも、ぜひこのブログで書いた「これは彫刻なのか?」という点や、「首像って何だろう」という点で様々な作家の作品を見てみてください。

感想などもツイッターのDMなどで送っていただけると嬉しいです。

それでは、お待ちしております!!






-展示概要-
総勢20名、様々なジャンルの作家が「首像」を作る美術の異種格闘技戦!!!
「Mixed Material Arts vol.1 首像」

麻布十番ギャラリー
2019/5/29(水)~6/10(月)
11:00~18:00(火曜休廊、最終日は16:00まで)

2019年2月8日金曜日

Udemy新コース!Wixを使ったWEBデザイン入門講座を公開しました!

こんにちは!渡部です。
また新しいUdemyコースを作成しました。Udemyとは、オンライン学習サイトで動画を見て様々なスキルを学習することができるサービスです。
個人的にもUdemyのプログラミングコースなども受講しています。

さて、今回公開したのは以下のコースです!

【WEBデザイン入門】プログラミング不要!Wixで本格的なWEBサイトを作ろう!サイト作成・公開・SEO対策まで。



無料のWEB作成サービスWixを使用して本格的なWEBサイトを作成しましょう!HTMLやCSSなどのコードは一切不要です。

ソフトも必要なく、全てWEBブラウザ上で作成・公開することができます。
ページ作成・画像ギャラリーやリンクの設置・お問い合わせフォームの作成など、Wixを使用すれば簡単に作成することができます。

公開した際に検索にヒットするためのSEO対策の設定・Googleへのサイト提出もWix内で行えます。また、独自ドメインの取得や接続方法まで学ぶことができます。


コードが書けなくても、直感的な操作でWEBサイトを作成できるWixでサイトを作成する方法を学習しましょう!

以下のURLから特別価格で購入できます!ご興味のある方はぜひご覧ください!
https://www.udemy.com/wix-webdesignn/?couponCode=NCN2019





2018年12月27日木曜日

iPhoneアプリのアイコンをIllustratorで制作するUdemy講座がスタートしました!

こんにちは、渡部です。立て続けにUdemyのお知らせばかりですね。
最近、Udemy講座つくりにハマっています。


今回の講座は、
【超入門】iPhoneアプリのアイコンをAdobe Illustratorで作成しよう!Xcodeへの登録まで!
というコースです。

XcodeでiOSアプリを開発していて、アイコンもご自身で作成したい方向けの講座です。10種類のアイコンを一緒に作成しながらIllustratorの操作と機能を学習しXcodeへの登録もします。Illustrator未経験者向けの講座です。




私は趣味でiOSアプリ開発の勉強をしているのですが、iOSアプリを開発されている方でアイコンも自分で作りたい方向けのUdemyのIllustratorコースを作りました!

iPhoneアプリの開発をしても、最後のアイコンはIllustratorかPhotoshopで作ることになります。アイコンまで自分で作れたら嬉しいですよね。
ということで作ったコースです。

めちゃくちゃニッチなコースです。

iPhoneアプリのアイコンを作りながら基本操作やグラフィックの作り方も学べるので、アプリアイコンを作らない方でも勉強になるようなコースです。

【超入門】iPhoneアプリのアイコンをAdobe Illustratorで作成しよう!Xcodeへの登録まで!

ご興味がございましたらぜひ!!

サンプルの動画アップしておきます!




2018年12月16日日曜日

Fusion360のUdemyオンライン講座がスタートしました!


Udemyというオンライン学習サイトで、Fusion360という3Dソフトの使い方講座を公開しました!

【超入門】未経験者が3Dプリントまで Fusion 360でキャラクターをモデリングして3Dプリントをしよう

Fusion360というのは、3Dデータを作成するソフトです。
3DにはCAD系・3DCG系と大きく二つに分類されます。

3DCADというのは工業製品など寸法をしっかり作りたいものに使用されます。
3DCGはアニメーションやゲームなどに使用されるもので、有機的な形を作るのに向いています。


Fusion360はCAD系ではありますが、スカルプトモードという粘土を変形させて形作るような機能がありますので、簡単なキャラクターなら作成することができます。

また、Fusion360は無料で1年間使えるソフトなので始めるハードルが低いのも嬉しいです。めちゃめちゃ使っています。



もにまるずの原型やグラフィックもFusion360で作成しています。


講座内では簡単なスタンプを作成しながら基本操作を学び、最終的にはネコの立体フィギュアを作るためのデータ作成方法を学習していきます。

サンプル動画Youtube に7本の動画をアップしたので、ぜひご覧ください!




Fusion360は直感的に操作できる部分が多く、Illustratorの操作とも似ているので表現の幅を広げたい方には本当におすすめです!

Udemy本編はこちらから受講できます!

【超入門】未経験者が3Dプリントまで Fusion 360でキャラクターをモデリングして3Dプリントをしよう

ご興味のある方はぜひ!!



2018年11月28日水曜日

キャラクターを描いてIllustratorの基礎を学びべる オンライン講座を作りました!

Udemyというオンライン学習サービスで、Illustratorの講師になりました!



Udemyは海外で人気のサービスで、日本に入ってきてからはまだ日は浅いです。
もともとiphoneアプリのプログラミングや、動画編集ソフトの勉強をするために受講生として登録していたのですが、何か自分でも教えてみたいな〜と思って講師になりました!




【超入門】初心者からデータ入稿まで Adobe Illustrator でキャラクターを描いてオリジナルグッズを作ろう


Illustrator未経験者でも大丈夫です!
簡単なキャラクターを描いてIllustratorの基礎を学びながら、オリジナルグッズの入稿データを制作するスキルを学習するという講座です!



実際に一緒に手を動かしながら学習を進めて行きます!

----
【講座内容】
① Illustratorの基本的な操作を学ぼう
Illustratorの特徴・画面の見方をご紹介します


② Illustratorを使用して簡単なキャラクターを描こう
楕円形ツール・パスファインダ・ペンツールという機能を使って簡単なキャラクターを描きます


③ SNSにアップロードするための画像データを作成しよう
TwitterやInstagramに最適なサイズで画像データを作成する方法を学習します


④ ショップカード(名刺)の入稿データを作成しよう
印刷会社に送る「入稿データ」の作成方法を学習します。
トリムマーク(トンボ)や塗り足しの基本的な作成方法についても身に付けることができます。


⑤ 印刷会社を利用してキャラクターグッズを制作しよう
ステッカー編:キャラクターの線に沿ってカットされた(ダイカット)ステッカーのデータ作成方法を学習します。
Tシャツ編:インクジェット印刷・シルクスクリーン印刷の違いについてご説明し、両方のデータの作り方を学習します。

----

コースはこちらから購入できます!→ 渡部学のUdemyコース
ご興味のある方はぜひ〜!!!

youtubeにサンプル動画を載せています!




2018年7月21日土曜日

記録のまとめ方を考えている

もにまるずヒストリーを書いてから五年間の月日が経った。

もにまるずヒストリーとは、2007年美大一年生の時にもにまるずの前身である「100ANIAMLS」を生み出して、大学四年生まで試行錯誤を重ねて「もにまるず」にリメイクしてだんだんと広がっていった経緯をまとめた本だ。

大学を卒業した2011年の二年後の2013年に、武蔵野美術大学の芸術祭の展示大賞の審査員として招いていただいたときに、個展を開いて販売した。

たくさんの反響があった。一番印象的だったのは、もにまるず ヒストリーを出してから数年後に「もにまるずヒストリーを読んで、今の会社を辞める決心がつきました。ありがとうございました」と、デザインフェスタのイベント会場で言われたことだった。
詳しい話は全然していなくて、「それだけ伝えたかったんです」とおっしゃって行ってしまった。きっとご自身に合ったお仕事に進む決心がついたのだと思う。


あれから何度も続きを書こうとして頓挫してしまった。
大学を卒業して3年目からは目まぐるしくて、忙しくて、何もかもが精一杯だった。
一日に15時間働くのが基本で、20時間なんて日もしばしばだった。

さすがにそれだと身が持たないので、働き方を変えて健康を保っている。
身が持たないというよりは、心が持たない。
身体はわりかし頑丈で、どうしてこれだけやっても健康に生きているんだと自分でも不思議だったくらいだ。

大学を卒業してそのまま作家活動を始めて八年目だ。
今までやってきた軌跡を記録するということが最近できていない。
渡部学の活動は、そこを大切にやっていこうと思っていたのに。

もう時系列に書くことが難しい。
忘れてしまったこともたくさんある。
書けないこともあるし、書いていいのかわからないこともある。

でも、実物のサンプルや資料、メモはなるべくとっておいてある。

文章もいいけど、動画で話しながら実物を紹介してみようかなとも思っている。
どんな形がいいかなと日々考えている。

2018年7月13日金曜日

もにまるず制作アルバイトスタッフ募集!!



手作りフィギュア「もにまるず」の制作スタッフを募集します!!
応募受付は2018年7月20日(金)18時まで。

場所:埼玉県所沢市東所沢「もにまる工房」武蔵野線東所沢駅から徒歩8分


--
募集A:美大生スタッフ 3名程度
対象:美術大学生1年生〜3年生
時給:900円〜
時間:週2〜3日 
8〜19時の間の好きな時間帯で2時間以上(例10時〜18時、13時〜19時、17時〜19時など)
トレーニング期間後は20時まで勤務可能です。

テスト期間、芸祭期間などのシフト時間・日数の融通わりとききます。
一年以上続けられる方を対象としています。

--
募集B:美大 卒業生スタッフ 1名
対象:美大卒業後、作家活動しながらアルバイトをする方
時給:1000円〜
時間:週3〜5日 
8〜19時の間の好きな時間帯で4時間以上(例8時〜12時、13時〜19時、9時〜18時など)
※大学卒業後、作家活動をする予定の美大4年生・院生も含む(学生の間の時給は900円〜)

美大卒スタッフは、個展前・コンペ前などのシフト時間・日数の融通わりとききます。
一年以上続けられる方を対象としています。
--

交通費:全額支給 (近い方が嬉しいです)

注意:制作ではシンナー系の有機溶剤を使用しますので、有機溶剤が苦手な方はご注意ください。空調が強めなので夏は寒いです。



◎もにまるず で働くメリット◎

美大生は、課題や制作を優先できるようシフトを組むことができます。
美大卒のスタッフは、フリーランス仕事や個展時期などを考慮してシフトを組みます。

働くスタッフは、全員美大生や美大卒のクリエイターです。スタッフ同士で制作の話をしたりしています。

また、もにまるず作者の渡部は美大卒です。
学生にとって芸祭がどれだけ大切か、わかります。もにまるずは芸祭から生まれました。
大学を卒業してそのまま作家活動を始めました。作家活動への熱い想いも、不安もわかります。一緒に頑張りましょう。


◎もにまるず とは◎



もにまるず は、もにもにした触り心地の動物フィギュアです。
もにまるずweb http://monimals.net/

もにまるずは手作りで制作しており、玩具店、美術館、雑貨屋さんなどで販売しています。
ヤマシロヤ、キデイランド箱根彫刻の森美術館、東京都美術館
Forma、東急ハンズ、ハンズビー、ヴィレッジヴァンガードなど全国約40店舗以上で販売しております。

2007年、武蔵美の一年生の頃から「もにまるず」の制作を始め、2018年現在は約20人のスタッフと制作しています。


◎最近のコラボもにまるず◎

もにまるず はキャラクターコラボ商品も多数制作しております。






少しでも気になったらお気軽にご連絡ください!
メールのやりとりの後、面談とお試し制作試験を行い、採用を決定致します。
すぐには決めにくい方もメールだけでも頂ければと思います。


氏名・学校・学科・学年 (美大卒スタッフは卒業年度)を明記のうえ、簡単な志望理由を添えて、以下のメッセージフォームからご連絡ください。

件名:もにまるずスタッフ応募
http://www.watabemanabu.com/contact


ご連絡をいただいた順に、面接・試験を進めさせていただきます。
もにまるず を一緒に楽しく作っていきましょう!

応募受付は2018年7月20日(金)18時まで。
ご応募お待ちしております!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
渡部学(わたべまなぶ)
クリエイター | もにまるず作者 | 株式会社ワンダーマーク代表
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2010年度卒

http://www.watabemanabu.com/