2016年1月28日木曜日

休みはあるんですか?という質問について

「毎日制作している」とツイッターやブログにたびたび書いていますが、確かに基本的には毎日制作しています。土日祝日も関係なく、もに工房は基本的に毎日朝8時から20時までは営業しています。毎日スタッフが来るのです。

ですから、質問の答えとしては、「休みは基本的にはありません」ということになります。

学生の頃は、休みが無いというのが想像も出来なかったのですが、きっと自営業の方はみんなそんな感じなのだと思います。でも、休みたいと思えば休めますし、友人に会う日程はほぼ自由に決めることができます。昼間から出かけたりすることも可能です。

まとまった休みが無いだけであって、細切れの休みは作れるということです。

休みは心身の健康にとって絶対に必要です。毎日制作していますが、ちゃんと睡眠はとるようにしています。

そして、制作もまた、心身の健康にとって必要なのです。

これは私の性格なのですが、「休みが無い」のではなく「制作したいものがある」のです。

ということで「休みはあるんですか?」という質問に対して、「制作したいものがあります!」ということになるのです。

しかしこれでは話が噛み合わないので、「休みは基本的にはありません」と答えることにしています。

2016年1月24日日曜日

昭和に生まれて喫茶店で議論したかったな

ふんわりと、ずっと思っていることです。昭和に生まれたかったと。
生まれた年は1988年、昭和63年です。
平成生まれと昭和生まれが入り混じる学年です。

そんなの、昭和じゃないです。
自我が芽生えた頃には時代は平成でした。

小学生とか中学生の頃、に思い描いていた大学生とはこんな感じでした。
喫茶店に集まってタバコ吸って、哲学とか文学なんかを議論したりして、
タートルネックのセーターを着て、サキコさん(仮名)と本を貸し借りして、
本に手紙が挟まっていたりなんかしちゃって、フォークギターを弾いたりして、
とにかく喫茶店に行って、大学でも議論して、電車に乗って旅をして。

そんな淡い期待を抱いて大学生まで育ってみたら、お洒落な喫茶店に変わって、オシャレなのはスタバでした。
議論なんかしないで、ツイッターでした。

思っていた大学生ではなかったです。

俺も喫茶店で議論したかった。

海に行って「バカヤロー」って言いたかった。

堤防の変な金具に足を乗っけたかった。

公園の噴水前とかで「サキコさん(仮名)、ボクとお付き合いしてください」って言いたかった。

バブルも体験してみたかったし、BMWをカローラって言いたかった。

昭和の美大は、今よりもずっと過激だったみたいだし、ならず者の集まりだったらしい。

あ〜昭和!!!

好きになるアーティストも、なんか古いし、ほんと昭和に生まれたかった。

五木寛之先生とか池波正太郎先生の文章が好きです。

でも結果的にはツイッター最高だし、Mac万歳だし、3Dプリントとか激アツだし、
iPhoneなければ息ができないし、ウォシュレット無いとか正直厳しいし、テクノロジーの進歩が異常に速い、ナウでヤングな今ってサイコーだと思います!!!!!


2016年1月15日金曜日

偉人の写真を飾る

ウォルト・ディズニー氏とエジソン氏のパネルを家に飾りました。



偉人の自伝を読むのがとても好きです。
彼らの行動力と情熱、そして壮大なビジョンを知ることができるからです。

彼らが自分と同じ歳で何をしていたのか、何を考えていたのかを知ると、偉人が偉人と呼ばれる意味を実感します。何もかもが圧倒的です。

そして一般的なイメージとは違う彼らの人間的な一面にも触れることができます。

そんな彼らの活動をすこし学んび、パネルを飾ることにしました。

効果は絶大、見る度に彼らの偉業が頭の中を駆け巡ります。


ウォルト氏の「創造の狂気」はかなりボリュームがあります。膨大な調査と、よくここまで細かく記録が残っていたなというくらいの資料をまとめた一冊の大作になっています。
まとめ上げた著者の方は人生を捧げたのでしょう。圧巻です。
余談ですが、ケンタッキーのカーネル・サンダース氏とウォルト氏は、若い時に軍隊にいた頃に出会っていたそうです。

エジソン氏の自伝はいくつか読みました。エジソン氏に興味を持ったのは、そもそもマクドナルドの本を読んでいたからです。
マクドナルドはマニュアルを作り誰でも同じように商品を提供できる仕組みをつくりました。それはフォード自動車の生産方式を取り入れたものでした。
そのフォード氏はエジソン氏の下で働いていた時期があり、自ら自動車を作り上げました。

このように、偉人を調べていくと興味深い繋がりがあり、互いに影響しあって世界を創り上げてきたのです。

こう考えると、とてもワクワクしてきます。

百分の一でも、いえ、千分のでも、近づけるようにパネルを飾っています。



おすすめの本をご紹介します↓




2016年1月12日火曜日

プロテインを誤解しないで〜!

昨年から筋トレをちょこちょこやっているのですが、筋トレに欠かせないのがプロテインです。
しかし、どうもプロテインを誤解している方もいるようなので、今日はプロテインについてお話しします!




友達と話していて気がつくのですが、プロテインに対して「筋肉増強剤」のようなイメージを持っていることがしばしばあります。

飲み会で一番大きな声で話すのが「ちがうんだな〜!プロテインっていうのはね …!!」という話題です。

プロテインは筋肉増強剤ではありません。

たんぱく質の粉です!!

原材料は牛乳です!!

ヨーグルトの上に溜まっている栄養たっぷりな部分を凝縮したようなもんです!!

食べものです!!

筋肉をつくるのが、たんぱく質です!!

たんぱく質なら、食べものから摂取すればいいじゃん。
という考えもありますが、食べものだけで十分なたんぱく質を取るのは難しいのです。

たんぱく質が多く含まれているものは、卵や肉です。
毎食これらを摂取するのは難しいですし、どうしても一緒に脂肪分も摂ってしまいます。

そして、たんぱく質が多く含まれている食べものは高いんです。

だから、効率的よくたんぱく質を摂取するために、プロテインを飲むんです。
言ってみれば、粉ミルクです!

プロテインは筋肉増強剤ではありません。

そして、大事なことですが、プロテインを飲んだだけでは筋肉はつきません。
牛乳を 大量に飲んで筋肉がつくでしょうか。
卵を食べるだけで筋肉がつくでしょうか。
太るだけです。

筋トレして、すぐにプロテインを飲むから意味があるのです。

たんぱく質は、筋肉をつくるだけではなく、髪の毛、肌、爪なども作っています。
女性用のプロテインもあります。

プロテインは栄養です。

プロテインはサプリメントです。

プロテインのイメージが変わりましたか?

さぁ、レッツ、プロテイン!!!!!!!!!!





【関連記事】クリエイターのための筋トレ・ダイエット入門① 〜クリエイターが筋トレをする3つのメリット〜

2016年1月3日日曜日

2016年に大切にしていきたい3つのこと!!



あけましておめでとうございます!!

今年も盛りだくさんになる予定です!!

2016年に大切にしていきたい3つのこと!!

感謝・筋トレ・プロテイン!!

どうぞよろしくお願いいたします!!

渡部学