2017年10月9日月曜日

Life & Create -Forest- 展 への想い

2017年10月7日〜8日に開催しました「Life & Create -Forest-」展が盛況のなか、無事に終了いたしました。

ご来場くださったみなさま、誠にありがとうございました。


もにまるずスタッフや、卒業生、クリエイター仲間など22名の若手クリエイターのグループ展。

それぞれが「森」をテーマに作品をつくりました。

昨年に会場は原宿デザインフェスタギャラリーEAST。
このギャラリーは、学生時代に「もにまるず」が初めて学外に出て展示した、思い出深い場所です。






今回、自身の作品は「やわらか森のもにまるず」というイラスト作品と、
もにまるずやベビーパウダーを入れる「きのこケース」・もにまるずを乗せる「きりかぶ」を制作しました。

つくることの原点を思い出しながら制作をしました。



作品も、少しだけ掲載します。


かざまりさ さんのイラストレーション


ナチ さんのアクセサリー


みずしまめぐみ さんのブローチ


参加クリエイターたちのみなさま、本当に素敵な作品を制作していました。

学生や、働きながら制作をするクリエイター、作家として生きているひと。

それぞれの生き方のスタイルがあり、それぞれの作品が生まれます。


みんな「いいものをつくりたい」という気持ちを持っているクリエイターたちです。

--

日々の暮らしのなかで、時間はあっという間に流れていきます。


一日、一時間、一分、一秒。


その流れていく時間を、少しでも素敵な時間できればいいな、という想いがあり、この展示を開催しました。

好きなクリエイターの作品を、展示会場で作品を眺めている、その時間。

友達や家族、作家仲間が集まる、その時間。


そして、作品を購入して帰ったあとの時間。

たとえば、

アクセサリーをつけている、その 一日。

キャンドルを灯している、その一時間。

イラストを眺めている、その一分。

もにまるずをさわった、その一秒。

--

限りある時間。
めまぐるしい暮らし。

まったく新しく時間を作り出すのは大変なことです。

でも、いつもの時間に、作品と一緒にいてもらうことならできると思っています。

Life & Create で作品を販売する理由です。

展示会場以外でも、素敵な時間を生み出せるように。


少しでも心に残るような、一日、一時間、一分、一秒をつくりたいものです。

--

Life & Create 展 にご来場くださいましたみなさま、
参加クリエイターのみなさま、
デザインフェスタギャラリーのスタッフさま、
ありがとうございました!

これからも、よろしくお願いいたします。


渡部学