2013年2月7日木曜日

さこさこマスコット 制作しました

もにまるずスタッフの「さこちゃん」のアイコンを立体マスコット化しました。
3月には卒業してしまうので記念に作りました。

アイコンはこちら。


立体化しよう!
まずは石粉粘度で原型つくり。
粘土は「PLUS」という種類。



今回はマスコットなので自立しないタイプにしました。(というか足が小さすぎる)

シリコンで型どり。


詳しいシリコン型どりの方法は省きますね〜。

型、こんな感じ。


今回、使用する素材はこちら発泡ウレタンの「ウレタンスキンフォーム」。


これはスポンジのような素材ですが、表面には少し固い皮膚のようなものができます。中はフワフワです。軽いけれども、しっかりした表面になります。
おもしろい素材です。

混ぜると熱くなり、一気に泡立ってきて数分で固まります。スピード勝負です。流し込みは少し慣れが必要かもしれません。

http://item.rakuten.co.jp/grass-road/981072/#981072


型に流し込むとこんなのができる。
(これはバリが多め。型はしっかり押さえて、バリが少ないほど良い。)

たい焼きっぽい。
主に流し込みをしたのは新スタッフのふみちゃん。




バリはカッターでカットします。

そして塗る!
塗りは、「人肌ゲル用表面コート材」とウレタン専用の顔料。
表面コート材は伸縮性のある塗膜ができるので、スポンジっぽいものには向いている気がします。





塗ったのは新スタッフのバンちゃん。
できた!

パッケージをつくって完成!!



そしてサプライズでご本人に渡しました。
たいそう喜んでくれたのでこちらも嬉しかったです。

さこさこマスコットの制作過程でした!






0 件のコメント:

コメントを投稿